日別アーカイブ: 2017.3.16

利用時のチェック事項

自分の所有するバイクを高値で査定してもらいたいからと言って、オンライン査定を受けるにあたって、事実に反する情報を提供することも差し控えましょう。そのようなことをして、オンライン査定で高い見積り金額が提示されたとしても、実際に売却をするにあたっては、持込みもしくは出張による実車のチェックを受ける必要があります。

最終的な買取り金額は、実車のコンディションによって決定されるので、虚偽の情報提供によるオンライン査定の結果は反映されません。したがって、高値査定を希望して策をろうしても、無駄な負担が掛かる結果となってしまいます。そればかりか、虚偽の情報を申告したことが業者に知られると、自身に対する信用度が下がり、業者スタッフとの信頼関係が崩れることにもなり兼ねないので、注意する必要があります。

また、同じオンライン査定のサービスであっても、業者によって、査定金額の精度には違いがあるというのが実情です。したがって、バイクを売却するにあたって、あらかじめ少しでも正確な査定金額を知っておきたいという場合には、オンライン査定の精度が高い業者を選ぶことも大切です。そのような対策を講じれば、「最初は高値で査定されたにもかかわらず、後からいろいろと理由をつけられ、どんどん査定金額が下がってしまった」などという状況に陥るリスクも低くなります。